秘書総合研究所

秘書総合研究所

ご利用の方々へのアンケートご利用の方々へのアンケート経営者さまのご意見

経営者さまのご意見
1.仕事を最初に任せようと思ったとき、どのような事をお考でしたか?
S社・H部長さま

会社設立間もない時期で正社員を雇うことができず、何とか固定費のかからない方向で事務代行を考えていました。 
 

N社・H社長さま

これから仕事が増えてくる見込みがあり、事務作業が増えるのでプロの方に事務作業をしていただきたいとおもっていました。
ただ、私が採用して育成は時間的にも教える技術もないので困っていました。 
 
 

2.実際に弊社へ作業を任せてみて、今はどのように思っていらっしゃいますか?
S社・H部長さま

費用も高くなく、スタッフの洗練された対応に満足しております。
 

N社・H社長さま

本当によかったです! サポートして頂いていなかったらどうなっていたか!ぞっとします。
作業だけでなく、指南もして頂けることが何より価値だとおもいます。 
 
 

3.任せて良かったと感じる所はどのようなことですか?
S社・H部長さま

対外的な印象が変わってきたように思われます。
 

N社・H社長さま

外部の人間への安心対応、作業スピードの早さ、指南してくれるところ。
 
 

4.これからどのように利用していきたいですか?
S社・H部長さま

弊社の事業内容によっても変わりますが、今後販売する商品についてクレームも含め電話対応が出てくる可能性もあります。
それらの応対をお願いすることを今後考えております。
 

N社・H社長さま

作業や外部対応が圧倒的に増えるので、これからも引き続きよろしくお願いします。
 
 
 
 
秘書の意見

秘書の意見
1.この仕事を最初に受けようと思ったとき、どのような事を考えましたか?
秘書S

初めての業務形態なので、詳細のイメージがしにくかったのですが、仕事の内容は特に自分のスキルで問題ない範囲だったので、とにかく一度やってみようと思いました。
 

秘書Y

最初に聞いた時は、どんな仕事をいただけるのか、きちんとこなすことができるのか、不安になる気持ちもありましたが、色々な仕事ができることにとても興味がありました。
 

秘書N

まずは自分でもできることで、他の人の役に立てるのはお互いにとってありがたいと思いました。
 
 

2.実際に作業をやってみて、今はどのように思っていますか?
秘書S

自分の責任で請けることになるので、重要ではあるけれどペースややり方などコントロールできる部分もあるし、知らない業種の処理などは新しい知識も得られるのでおもしろい。
 

秘書Y

多種多様な業務を振っていただけるので、常に考えたり、どのようにすれば効率良く、また相手にとってどのようにすれば使いやすいのかなど、考えることが楽しいです。
 

秘書N

忙しい人の業務を、代わりに作業出来る方がサポートしたりフォローできるシステムはいい。仕事を受ける側も、自分の時間と相談しながら仕事を受けれるのが良いと思います。もっとニーズがあると思います。
 
 

3.この仕事のやりがいはどんな所にありますか?
秘書S

クライアントとの距離感が近いので、ご依頼される方は、本当に必要を感じてご依頼されている。 
様子がわかるので、お役にたてていることが実感できる。
 

秘書Y

新しいことにも触れる機会があるので、新鮮な気持ちで業務をこなすことができます。また、忙しい方のサポートができることにもやりがいを感じます。それと限られた時間の中でどうすれば効率良く業務をこなすことができるのか考える力が付くと思います。
 

秘書N

最初は能力的に自分には出来ない業務でも教えてもらいながらスキルアップできるところ。
素晴らしい方々(社長様や会社の代表様など)と接点やコミュニケーションがもてる時があったり、そんな方々の近くで刺激を受けて、学びや気付きを得られるところ。
 
 

4.これからどのような思いで作業していきたいですか?
秘書S

クライアントとの距離感が近いので、(←何度も書きますが(笑)、そのおかげで、“義務感”ではなく、自然と、ちゃんとやってあげたい、という気持ちになるので、そこがすごい特色だと思います)ご縁があって関わらせていただいている感があり、その方々との信頼関係を築いたり深めたりすることを
大切にしたら、自然とこちらのサービスの質もアップするという良いループになるので、それを意識していきたい。
 

秘書Y

今の自分はどうしても上司の指示に頼ってしまっていますので、もっと自発的にアイデアを考えることができるようになりたいです。
 

秘書N

気持ちは今までと変わらず。ミスのないように報連相の徹底、作業効率アップへの努力、お客様が安心して仕事や使命に専念していただけるようにサポートできればと思います。

秘書総合研究所秘書総合研究所